読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェット犬

デジタルガジェットとか趣味全般

「AndroidとiPhoneどっちがいいの?」其の二(Android編)

デジタルガジェット・アプリ Android
こんにちは。
 
ブログを始めて数日経ちましたが書きたい事を上手く書けていない気もします。
文章を書くのは難しいですね。
 
それはさて置き標記の件です。
前回AndroidとiPhoneメリットデメリットを適当に上げましたがその内容です。
この辺は個人的偏見趣向が多々あります

 

 
「メリット」
 
◯ガラケー機能が豊富(オサイフ機能・赤外線通信・ワンセグフルセグTV)
 
Android機(主に日本製品)の主たるメリット。
これが無いからiPhoneを選ばない人が大勢いると思います。
まずおサイフ機能ですが・・・使い出したらその便利さに手放せなくなるほど便利な機能です。
特に公共交通機関で使っている人が多いのではないでしょうか?
iPhoneや海外スマートフォンではできない為ケースにlCカードを入れたりして
擬似おサイフ携帯にしていますね。
 
赤外線通信はガラケーに端末情報を送ったりテレビ、レコーダーのリモコンとして使ったり色々用途があります。
これもiPhone、海外スマートフォンでは基本的に装備されていません。
 
後はワンセグ、フルセグTVです。これは使わないって人もいると思いますがあるといざ(?)という時便利かもしれません。(N○Kが集金に来るオマケ付き)
 
 
充電・通信用ケーブルがmicroUSB
 
これは汎用性の面優れています。
というかApple以外は全てmicroUSB(現在はほぼmicroB)だから当たり前と言えば当たり前ですが。
100均でも気軽に買える汎用性の高いケーブルは素晴らしいです。
 
 
◯野良アプリが使える
 
使わない人も多いかも知れませんがAndroidはplaystore以外にも
個人が作ったアプリも入れる事が出来ます。便利なアプリが無数にありますが自分で探さないといけない、storeを通していないのでウイルスやマルウェアを仕込まれていても全て自己責任という所ですね。
 
◯ストラップ穴がある
 
無い機種もあるのでなんとも言えませんが無いよりは有った方が選択肢広がっていいかと。ただストラップ穴作る為にデザイン変えてるのはどうかと思いますが。
 
◯生活防水程度ならほぼ付いている
 
これは親のスマートフォン買う時に重視した所ですね。
iPhone、galaxyには今の所、防水機能が付いていないので必然的にAndroidに。
こちらも防水無しよりは有った方がいいですよね。
 
 
「デメリット」
 
◯種類、メーカーが多すぎ
 
使い始めてしまえばそこまで気にならないかも知れませんが選ぶ時は迷いますよね。
何種類も有り違いも良くわからなくてどうしたらいいかと迷う人も多いはず
 
◯専用ケースの選択肢が少ない
 
先ほどの多すぎ問題に繋がりますが機種が多すぎで
サードパーティの製品が追いついていないのが現状です。
出たとしてもいいとこ2.3種類という所でしょうか。
 
◯iPhoneと比べるとタッチレスポンスが悪い
 
これは機種というよりAndroidの特性なのかも知れませんが今現在の機種に至るまでiPhoneの圧勝です。
現在の最新機種であるsonyXperiaZ5、富士通ARROWS、Galaxy全て触りましたが
やはりレスポンスはiPhoneに劣ります。
自分はこのレスポンスの悪さがAndroidスマホを持たない理由になっています。
親が機種変更したARROWS-04Gもレスポンス悪くはじめてスマホを触った親には
ハードルが高かった様子で、タッチしてから次に移行するラグが理解できずタッチしても反応してないと思い
何回もタッチし訳のわからない画面まで飛んでしまい、また最初からという自体に。
触った事ない人にこそレスポンスは大事だと思い知らされました。
 
◯新機種が出るとゴミ同然の値段になる
 
最近は少しマシになってきましたがやはりiPhoneと比べると雲泥の差となっていますね
 
◯ウイルス感染の危険有り
メリットの所にも書きましたが野良アプリ(playstore未通過アプリ)が入れれる反面、簡単にウイルスに感染します。その為にアンチウイルスソフトを入れなければいけないなど対策と知識が必要になります。
 
 
 
てなわけでAndroidスマートフォンでした。
続いてiPhone・・・はまた次の記事で
 
それではまたノシ