読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェット犬

デジタルガジェットとか趣味全般

SIMフリーとは?

デジタルガジェット・アプリ iPhone Android

こんにちは。

最近巷で「SIMフリー」「SIMフリー!」「シムフリー!!!」と騒がれていますがなんのこっちゃ?って人もいるかもしれません。

 

ざっくりいうと
電話会社(docomo,au.softbank等)関係なく使用できる携帯・スマートフォンの事です。(厳密に言うとちょっと違いますが)

 

???となったかもしれませんがそもそも携帯・スマートフォン(以下端末)が通信している仕組みからですね。

 

簡単にいうとSIMと呼ばれるカード(現在はほぼmicroSIMとnanoSIM)が端末に刺さっています。

f:id:TESTFIRST:20160124045114p:plain

それを検知して端末本体の通信機がSIMの情報を元に電波を掴むという感じです。

 

 

 

SIMカードは電話会社(通信会社)が発行していてSIMに電話番号や通信情報が書き込まれています


そうですSIMが携帯電話の本体なのです。

 

なのでSIMをどんな端末に刺してもその瞬間に刺した端末で電話もできますしメールやインターネットもできます。

 

端末はただの入れ物に過ぎないのです。

 

・・・という事は今ある(仮に)softbankiPhone5sからMNPして会社をdocomoに変える事ができるの?と思うかもしれませんがそうは問屋が卸さない。

 

大手キャリア(docomo.au.softbank)は他の会社に簡単に移動できない様に

端末にSIMロックをかけています(2016年現在)
このロックが端末にかかっているとそのキャリア系のSIMしか受け付けなくなります

今市場に出回っているスマートフォンや携帯電話はほぼこのSIMロックがかかっている状態で先ほどの例だとドコモに変える場合はまたドコモで端末の買い直しをしなければいけません。(解除できる機種も有り)

 

ここで本題のSIMフリーです。
繰り返しになりますがSIMフリー端末はどのキャリアのSIMも受け付ける端末です。
この端末さえあればキャリアが変え放題というわけです。

 

???変え放題といっても別にそこまで料金変わらないし(6000~10000円)別に・・・と思う人もいると思いますがその通りです。正直今のキャリアが気に入っているならSIMフリーとかどうでもいいんです。

 

ではなぜ最近SIMフリーが騒がれているかと言うとMVNO(エムブイエヌオー)、格安SIMの存在です。

格安SIMと呼ばれているキャリアが大量にサービスインし月の使用料が500円以下~という激安価格で携帯・スマートフォンを運用できるSIMが販売されはじめたからです。

8000円が6.7000円になった所で飛びつく人は少ないと思いますが8000円が2000円になるとあっては人事では無いという感じですね。

 

まとめ

SIMフリー端末はキャリア(携帯会社)関係なく運用できる
SIMフリー端末ならキャリアを好きに選べ月々料金を安くできる!・・・かもしれない


どうでしょうか?SIMフリーについてわかりましたか?
ただSIMフリー端末を買う時のリスクについても考えなければいけません。
それはまた後日機種変更の回にでも

それではまたノシ