読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガジェット犬

デジタルガジェットとか趣味全般

【Priori3sLTE】データ通信用Android買いましたレビュー【FREETEL】

こんにちは。

 

先日記事にした

www.arist-gadget.com

このAndroid プリオリ3S LTEを購入しましたのでレビューです。

 

 

■目次■

 

 

 

手に入れるまで

まずホームページで注文

 

色はブラックにしてもちろんSIM同梱にしました(1年間データ1GB無料

 

色々考えてSMSだけはつける事にしました(SMS認証系が使える月々140円)

 

SIMサイズは選べますがSIMにおいては小は大を兼ねるのでnanoSIMに

 

f:id:TESTFIRST:20160225174406p:plain

f:id:TESTFIRST:20160224161558p:plain

 

SIM発行手数料入れて22,464円(クレジットカードが必要)

 

日曜の23時ぐらいに注文して火曜に到着

 

f:id:TESTFIRST:20160224161756j:plain

 

普通のダンボールに入ってきました

 

f:id:TESTFIRST:20160224161926j:plain

 

右が本体(めっちゃiPhone意識してる感じのパッケージ

 

左のSIMは空ですでに本体に刺してくれてました

 

f:id:TESTFIRST:20160224162130j:plain

 

電源入れればすぐに4G通信できる状態だったので誤課金防止の為に

 

データ上限設定を995MBにしました。

 

特徴

基本的には他のAndroidと変わりません。

 

・・・が

 

このスマートフォンはSIMダブルスロットになっています

 

f:id:TESTFIRST:20160224162825p:plain

 

初期状態ではSIMが2スロット目に入っていて普通に通信できるのですが

 

今持っているiPhoneやAndroidのSIMを刺して通話や通信をする事ができます。

 

SIMフリーの強みですね。

 

SIMフリーについては↓の記事で

www.arist-gadget.com

 

自分はiPhoneはそのままメインとして使う為

 

ネット接続用に持っていた0sim(so-net)を刺すことにしました

 

0simについては後日記事にしようと思います。

 

0simはnanoSIMだった為アダプターを使いmicroSIMにしてあげます

 

 

 シールをアダプターに貼り付けてSIMがガタガタしないようにします

f:id:TESTFIRST:20160224163934j:plain             

f:id:TESTFIRST:20160224164114j:plain

 

microSIMの完成!

f:id:TESTFIRST:20160224164158j:plain

 

これを裏蓋を開けたプリオリに刺します(左はnanoSIM 右はmicroSIM)

ちなみに右のSIMの上がmicroSDカードスロットになっています(128GBまで対応)

 

f:id:TESTFIRST:20160224164345j:plain

 

そして端末起動(再起動)するとSIMが認識されています!

 

f:id:TESTFIRST:20160224164625p:plain

 

下の優先SIMはタップするだけで簡単に切り替え可能なので便利です

 

もちろんSIM毎の通信量も確認できます

 

f:id:TESTFIRST:20160224164759p:plain

 

更にSIM毎に通信規制も掛けれる

 

1GB越えた!とか500MB越えた!とかは防止できます

 

f:id:TESTFIRST:20160224164952p:plain

※写真は1スロの時のものですが2スロ個別に制限できます

 

通信速度は?

一番気になる通信速度ですが

f:id:TESTFIRST:20160225182718p:plain

上が0simの通信 下がプリオリ同梱SIMの通信

 

何回か試しましたが

 

両SIMともダウン30Mbps アップ7Mbps 辺りでした。

 

現在は十分な速度が出ていると思います。

 

ちなみにiPhone6sのドコモ純正SIMはダウン25Mbps アップ7Mbps程度でした。

 

 

 

使い勝手は?

まだほとんど触っていませんが最初の印象として

良いところ

・液晶は綺麗

※iPhoneにも引けをとらない印象・・・といっても今のスマートフォンはどれも綺麗ですが。

 

・SIMダブルスロット

※これは使う人にはかなりありがたい機能です

 

・バッテリー4000mAh

※やはりiPhoneの約2.33倍の容量は安心感があります

 

駄目?な所

 

・ガラケー機能はない

※言ってしまえばiPhoneと同じなのでNFC、赤外線、ストラップ穴等は無し

 

・ちょっと重い

※重いと言っても4000mAhにしては軽いですが161gあります。iPhone6sは143g。ケースをつけたら同じぐらいでしょうか。

 

・サードパーティ商品が無い

※というかまだ公式にも無い?最初から貼ってある保護フィルムみたいなのが結構綺麗なのでそのまま貼って使ってます。

 

・物理ボタンが前面に無い

※これは他のAndroidも同じですが物理ボタンがサイドの電源と音量しかありません。

 

・指紋(指の皮脂)で汚くなる

※これは完全に黒にした弊害です。マットブラックの宿命です。ごめんなさい

 

タスク全終了ボタンがでかい

※これは変えられるんでしょうか?機種依存な気もしますがとりあえず標準では大きすぎて(位置も悪い)誤タップしてしまいます。

f:id:TESTFIRST:20160225183702p:plain

 

 

 

・・・とこんな所でしょうか

 

 

後は前回の記事にしたAndroidとiPhoneの差ですが

www.arist-gadget.com

 

これはFREETELとは関係無いので割愛します。

 

まとめ

本体、SIM込み22,464円でLTE通信可能なSIMフリーAndroidは破格だと思います。

LTE通信のポケットWi-Fi(テザリング可能)としてもいいと思いました。

 

自分はサブとして買いましたがメインでもいけそうです(通話関係は全く試していませんが)

 

更に1年間1ヶ月1GB無料というのも大きいです。

その後はプランを決める事は無く使った分だけというのも嬉しい※最低月々322円

 

辞めたくなれば縛り無しで解約できるのもMVNOの利点です※音声通話付きは段階1年縛り有り

 

Android機能としては10万円近い機種には届かないかもしれませんが

少しAndroidで遊びたいと思っている自分にはちょうどいい機種でした。

 

 2016/02/22までSIMが1年間月々1GB無料と言う事で急いで(?)

FREETELのホームページで買いました・・・が

期間延長されて2016/03/02になったそうです。

SIMだけ契約しても半年月々1GB無料です(発行3000円はかかる)

 

機種に悩んでる方はご一考されてみては?(質問等あればコメントへ)

 

 

それでは、またノシ